ズボラが美人になるまで

物心ついた時からわたしは、ズボラだ。

http://restaurantemanodesanto.com/

13歳、中学生のとき学校に行く時は、髪はボサボサのショートヘア、部活は運動関係でおしゃれなんて全く無縁だと思っていたが恋をした瞬間

美容に目覚めました。

16歳高校生、恋をすると不思議なことに今まで気にしていなかった化粧品に興味を持ちいろんなブランドの化粧品を使って

好きな男性に振り向いてもらえるように努力していた時代は、もう何年も前だ。

時は流れわたしは、28歳になった。

恋をして結婚し出産をしたら一気に化粧に興味を持たなくなりました。

ほとんどスッピンでいることが多く仕事もしていなかったので化粧品を買うことを躊躇していた。

子育てで精いっぱいの毎日で化粧をすることがめんどくさくなり、すっぴんの方が気楽だったが、わたしは子育てをしながら仕事をすることになった。

今まで経験したことがない職種、営業だ。

営業の仕事は毎日人と会うので化粧をしなければならなかった。

何年ぶりの化粧だろう。と独身時代に使っていた化粧品を使って昔やっていた化粧をしてみると似合わない。

しかも、出産してから肌の質が変わってわたしは普通肌だったのが乾燥肌になってしまっていた。

アイプチをすれば目が腫れて、ファンデーションも浮く、思い返せば化粧水を使っても浸透しないし

肌がザラザラな状態でした。

独身時代は感じなかった肌の衰え、張りがないことに気がついた28歳、春。

知人のエステシャンに相談すると女性は年齢を重ねるたびに肌の潤いがなくなってきて乾燥しやすくなること

出産すると体質が変わるので今まで使っていた化粧品が合わなくなってくるのでこれからは自分の肌に合う化粧品やブランドを探さないといけないことを

アドバイスして頂き、わたしはこれから人として内面も外見も美しくなりたいので美容には興味がなかったけど

女性らしさを取り戻すべく美容商品を漁っていくことを決意した。