自己流!細身のしなやか筋肉作りについて

わたしは薬の副作用で、10年かけて20キロ増えて
そこから半年で、20キロ落とすことに成功しました。

食べ物は、自己流の筋トレとストレッチで減らしていくうちに、
自然と量が減りました。
その方法は、あらゆるダイエットに失敗してきたので、
あまり頑張りすぎないことにしたことが、うまくいった秘訣で
まずは、ながらダイエットのような感じで、
インナーマッスル を意識した生活を送りました。

http://www.mainstreetyarn.net/

つまり、インナーマッスル の鍛え方として一番簡単なのが、
テレビを見ながらや寝転がりながら、恥ずかしいですが
肛門を力を込めたり、抜いたりすることを、
意識して適当に思いついた時にしました。

それだけで、気付いてみれば、姿勢がだんだんと良くなっていました。そして、呼吸も楽になり、体重も徐々に落ちたので、
そのうちに、体は、ストレッチと筋トレの両方で、
やった方がいいと聞いたので、硬い筋肉を柔らかくし
その上で筋肉が増えるのかどうか、自己流に実感したかったので
まずは、思いつく限りで、何でもいいので、
楽な体勢になり、気持ち良いと感じる態勢をとり、
あらゆる筋肉を手で触り、伸ばすことを意識してみました。

単純ですが、硬い筋肉やバランスの悪さは、
自分にしかわからないので、とにかく、触って
気持ちよくなることがポイントだと思いながら、
やりました。そのおかげで、なぜか、ストレッチをしてる
だけなのに、体全体が軽く、弾むような強さを感じる
肉質に変わっていきました。

ちなみにわたしは、足に筋肉量が多いのですが、
その反面とても硬かったので、そこを表裏意識して、
伸ばしたりしました。反対に柔らかい自信のある
肩周りに関しては、腕上げや、背筋などで筋トレをし
硬くしながらほぐすということをしました。
その結果、基本深く考えず、気持ちよく、

したいことをしたおかげで、軽くて弾む力強い体づくりができました。そして、半年で20キロ痩せれたので、
とても、嬉しいです!ぜひ、他の方にもやってみてほしいです。