何年も悩み続けたそばかす

幼少期より現在まで遺伝性のそばかすでとても悩んでいました。
メイクでカバーするには果てしないほどの量のそばかすで、一つ一つの色が濃いめです。中学生の時に一縷の望みを賭けて大学病院の皮膚科を受診しましたが、シミとは違いそばかすは現代の医学では消すことは不可能と言われ、メイクでどうにかするしかないなと思いました。

ビハキュアを使う効果!

それから十数年、私のメイク方法はまずリキッドファンデーションを塗って、その後そばかす部分をコンシーラーでしっかりカバーし、さらにパウダーファンデーションでカバーした部分がヨレないようにおさえるように重ね、鉄仮面のような仕上がりでした。ある日、身近な人からメイクが濃すて時代錯誤だと言われ、そばかすを今までのようにしっかりカバーすることをやめました。

最初は周りの人の視線が気になりましたが、自分自身が思っているほど他の人は気にしていないよという言葉をかけてもらい、1年前くらいからナチュラルメイクにかえましたが、全く気にならなくなりました。今まではファンデーションが1?2ヶ月でなくなっていたのが、半年近く購入することなく、出費が減って良かったなと思います。医学が進歩し、いつかそばかすも綺麗に消せるようになればやってみたいなとは思います。