アトピーの色素沈着の解消

元々小さいころからアトピー持ちで、季節の変わり目などにアレルギーとの闘いの日々でした。たびたび症状が出てかゆくて眠れないときもあり発狂しそうになることも。

それが結婚して出産したあとに、とんでもないアトピー症状を爆発して掻いた傷口からの出血はもちろん、膿んだり黄色い汁が出るようになりました。

一応、病院には行って診察をしてもらい、ステロイド薬などをもらいましたが、ネットでステロイドは副作用があるという記事を見てしまい、ステロイドが怖くて使わずにいました。薬を使ってないので治るはずもなく、汁が出るところに意を決して塗ったところ、みるみる痒みが治まってきました。痒みが消えた後に残ったもの。赤みと黒みを帯びた色素沈着でした。

色素沈着は調べたところ、消えるまでに数年かかると。絶望感でいっぱいになりましたが一日でも早く消したい。今すぐ色素沈着解消に向けて動き出そうと。始めたのは快眠と保湿と腸をきれいにする食事です。保湿は保湿力の高いボディーショップのボディーバターをお風呂上りにたっぷり塗ってバリア力を高め、快眠は早に部屋を暗くして、リラックスをし、た気持ちになって、ゆっくり眠ること。腸をきれいにする食事は白砂糖たっぷりの市販のお菓子をやめて、手作りのものや強い甘みが欲しいときは無添加のドライフルーツなどを食べるようにしました。

あとは野菜を多めにしたり揚げ物をするときには体に良い油(オリーブオイルやココナッツオイル)を使うようにしました。そういう生活をしているうちにみるみるきれいになって、今ではアトピーといっても信じてもらえないくらいきれいになりました。生活や食生活って肌にはとっても大切なんだなあと実感しました。

ある日突然できた大量のニキビ

とにかく肌がきれいだと言われてきた私。

大したケアなどしなくても、つるつるの肌でした。

お風呂上りも化粧水もつけずに、冬はもちろん乾燥していましたが無視。見た目がきれいなのですっかり油断していました。

ところが、大学2年生のとき。

あんなにきれいだった私の肌がニキビだらけに。

考えられる原因としては

・大学から親元を離れてストレスがたまっていた

・完全自炊だったので栄養バランスが取れていなかった

・彼氏と別れたショックをため込んでいた

・水が合わなかった

久々に会った友達からは

「え?どうしたの?そのニキビ!」

と言われる始末。

近所の皮膚科で薬をもらっても治らない。

美容皮膚科に行って大量のビタミン剤を処方されるが、胃が荒れる。おまけに保険がきかないので高い。

友達に電話をしながらわんわん泣いたこともありました。

化膿した眉間の巨大ニキビをつぶして悲惨なことになり、バイトを休んだこともあります。

今考えると、かなり非常識ですが・・・。

そんなこんなで、半年ほど悩み続けたでしょうか。

また、だんだんと元のきれいな肌に戻ってきたんです。

これも考えられる可能性としては

・泡をたてるタイプの洗顔に変えた

・食生活を気を付けるようになった

・新たに好きな人ができた(笑)

ということくらいです。

それから20年ほど経ちますが、軽い肌トラブルはたまにあるものの、ずっと安定しています。

また油断しがちになりますが、現在心がけていることといえば、下記のとおりです。

・とにかく保湿をたっぷりと

・現在も泡を立てるタイプの洗顔を使用

・薄化粧を心がける

・栄養バランスに気を付ける

結局、ニキビができたときも治ったときも明確な原因はわからずじまいなのですが、油断せずにこれからも肌を大事にしていきたいと思っています。

恋愛と肌質について思うこと

私は若い頃から肌が弱くアトピーでした。

膝や首の裏など見える所に季節的に現れて学校などで友達にからかわれたりして凄く悩んでいました。

それにみんなにいわれるのでいちいち説明するのがめんどくさいとも感じていました。

それに夏は見えてしまうのでそれが恥ずかしくて夏なのにあまり半袖をきてなかったです。

若い頃はこんな肌質が嫌で嫌で親をうらんだ時期もありました。

そんな日々を送り続け恋愛もこんな肌だからできないだろうと半分諦めた時期もありました。

そんな諦めかけてた時こんな肌質でも個性だから気にしなくていいという人があらわれ疑いながらもつきあってみました。

不思議なことにその人とつきあってみるとあれだけ悩んだ肌質もだいぶよくなり肌もよくなってきたように感じました。

昔から恋をすると肌もよくなるよということを聞いたことはあったのですが実際に自分が体験するとは思いませんでした。

確かに年齢と共に肌は荒れてしまったりします。

でも女の人は恋をするとホルモンのバランスからか肌質もよくなります。

自分でもびっくりです。

自分の実体験をふまえ女の人は年齢に関係なく恋をするといつまでも肌質が保たれるということを報告したくて記事にしました。