白髪からの髪色探求の道はまだまだ続く

割と早い時期から白髪ができ始め、40代になる今も、白髪をどうしていくかは、私の悩みの一つになっています。
独身の頃、月に1回はサロンで髪の毛をキレイにしてもらっていましたが、結婚し子供が出来ると、なかなかそうもいかないのが正直なところ。

http://www.lancashirebusinessexpo.com/

サロンに頻繁に行ける時は、明るい色にしていたのもあり、さほど気にならなかったのですが、年を重ね、サロンに行けなくなると、黒髪に混じる白い毛は、本数が増えれば増えるほど、老いを強調してくることに気付き、鏡にうつる自分に愕然としたのを覚えています。

早く、素敵なグレイヘアになってくれたらいいけれど、そんなに急にはならないのが、白髪なのです。
地毛が生えてきても変にならないように、暗めのカラーをサロンでお願いしていましたが、暗めの色はやっぱり白髪が気になってしまいます。
かと言って、明るくしても地毛との白の差が出てしまうし…。

そんな時、ドラッグストアで白髪用の明るく出来る白髪染があるという事を知りました。
私の中では、白髪染めは暗めの色という勝手なイメージがありましたが、そんなことはないんですね!
それからは、定期的に一番明るくなる白髪染で染めるようにしました。
やはり、暗めの色じゃなく、明るい色の方が白髪が目立たない気がするのです。
自分の思い込みなのかもしれませんが。

最近は、白髪を目立たなくするために、あえて明るい色や、色味の鮮やかな髪にしたり、色んな色を入れて可愛く仕上げている同い年くらいの女性をみると、素敵だなぁと感じてしまいます。
私も、行き過ぎない似合う色を探して、まだまだ探求出来るなと、素敵な髪色をしている方をみると嬉しくなります!!
素敵なグレイヘアになるまで、髪色探求に邁進せねば!