出来るものなら紫外線があたったお顔に、きれいな肌と交換したい

もっと私は頬の辺りのお肌は、プリッとしていたと思うのです。

アスハダ

鏡に写った私の顔を見てみると、

目の下から頬にかけてお肌は細かく刻まれたようになっていることに、きょう気づきました。

普段わたしは、眼鏡をかける癖があまりないのですが、

若い頃から、今に至るまで眼鏡は多く持ってきていたのです。

最近でも中近用の眼鏡、度付きサングラス、花粉症対策の眼鏡などを購入はしています。

もっているわりのに、あまり眼鏡をかけないのです。

帽子と眼鏡はあまり好きではないけれど、わりともっているのです。

眼鏡をかけないで、ものを見ているとどうしても目を細めにして見てしまうものです。

若い頃の近眼の私でも、その様な目の仕草をしないようにしています。

老眼になった今でも、なるべく目の感じを変えないで見る仕草をします。

目が見えにくいことで、よけいなシワを作ったりするものです。

でも目のまわり以外の所にも、シワをつくっているのです。

自分では、目を細めたリ目の感じを変えないで見ていると思っても、

知らないだけで表情ジワはつくっているのかもしれません。

眼鏡をかけてじっくりとみる癖がない私は、シワを見ることを見逃していたのです。

どなたでもかも知れませんが、紫外線があたる部分のお肌はきたなくなっています。

私の太もも・胸の下あたり・ウエストあたりの皮膚はわりときれいなのです。

出来るものなら、お顔の肌の所にきれいな肌をもっていきたいと思います。