人の白髪を勝手に切って満足する母親

私は40代女性です。自分で鏡を覗いても表面的には目につく白髪がないのですが、奥には白髪が少しありますし、あってもおかしくない年齢です。母親が、私の髪をかき分けて白髪を捜索することにはまっています。母の前に座っていると「じっとしていて!」と強い調子で声をかけられます。

http://www.ericbellionvendeeglobe2016.com/

母は勝手に人の頭に挑みかかり、白髪を探します。毛根から白髪になっているため、何度切ってもまた同じ位置に白髪が生えてくるそうです。ところが、黒い髪の毛量もずいぶん多いので、かき分けて下の方から一本の白い毛を引っ張り出さなければならず、非常に時間がかかります。母が白髪を探している間、首を傾けたままずっと動けなくなります。

首がだるくて大変です。母がハサミを頭に近づけているので怖くて動くわけにも行きません。母はパツン!と白髪を切ると、「ああ、すっきりした」と満足気に言います。白髪とは言え、無理やり引っこ抜くよりは切ってくれる方がまだいいと考えるしかなさそうです。

しかし、なぜ、母は勝手に人の頭に触ってもいいと思うのか、本人の許可もとらずに白髪を切るのか分かりません。ちなみに、友人も私の背後に回り、一言も私に断らず勝手に人の髪で三つ編みを作る癖があります。私の髪の毛は自分で所有権を主張してはいけないもののようです。白髪でさえ、自分で好きなようにしてはいけないようです。白髪が見つかること自体もショックですが、それより親や友人など周りの人たちの反応が不可解なこのごろです。