年齢や時期によって変わる髪質

小さい頃は癖もなく、どちらかといったら直毛でツヤツヤの髪だった。お姉ちゃんは癖っ毛で小学生の頃から悩んでいて、姉妹でも違うんだねって美容師さんに言われてきた。中学生になって、初めての髪での悩みはアホ毛と呼んでいた、根元にできるうねうねした短い毛。見つけては抜き、見つけては抜き、美容院で相談しても直ることのないアホ毛。

プレミオール21日間スターターセット

高校生になって、カラーやパーマに憧れた。校則もあるし、部活もやっていたのでカラーはバレるから高3にパーマデビュー!これが、髪質が大きく変わる出来事だった!パーマでルンルンだったテンションもそう長くは続かず、その時は高校生だったからか、パーマでもツヤツヤに保つ知識がなかったのか、なんだか常にゴワゴワ感。しかもこの時期から枝毛が大量発生!そして枝毛に続いて切れ毛も大量発生!

初めて切れ毛を見た時の衝撃は忘れられない。パーマをしたことによって、とんだ髪質になってしまったとかなり後悔。今思えばもっとトリートメントなどケアをしておけば良かったのに。でも高校生の当時は、パーマは二度とやらないと誓っただけ。そして高校卒業したタイミングでカラーデビュー。

年齢が上がると共に枝毛、切れ毛はなくなったが、広がりやすくなって、量がとても増えるようになった。美容院では常にすいてもらっていた。そして妊娠し産後は驚くほど髪の毛が抜けた。産後髪が抜けることは聞いてはいたけど、不安になるくらい毎回お風呂で大量の抜け毛。でも普段剛毛で量が多い私は全然変わらず今に至る。髪はやっぱりツヤツヤサラサラでいたいという気持ちは常にあるけど、年齢や時期によって変わる髪質に未だに何が正解かわかっていない。