36歳になった私の肌の悩み

私は普通肌で、あまりニキビなどに悩むことなく過ごすことができました。今までは。30歳過ぎた頃もまだ大丈夫だった。32歳も肌を褒められることがちょこちょこあり、まだそれなりに自信があった。

ネオちゅらびはだが届いた様子から解約方法

しかし35歳を過ぎた頃、私の肌は大きく変化した。3人目の出産を終えたという理由もある。今の肌はシミが増え、うっすらあったシミも濃くなり、毛穴も目立ってきたし、肌触りが悪くなった。ハリが失われてほっぺたの肉も下がった気がする。ようするに全体的に歳をとってしまったのだ。3人目の妊娠から出産で、5歳は老けた気がする。

1番の悩みはシミが濃くなったこと、新しく増えてしまったこと。

シミが多いのは目の周り。特に右目。車の運転を毎日するので右側が特に日焼けしやすいのである。最初の頃はすごく薄いホクロかな?と思ってたものが、今では明らかにシミとして存在感を放っている。1つ2つ程度だったものが、とても小さなシミも含めて数えると10数個あると思う。なぜ、いつのまにこんなに増えてしまったんだろう。心当たりはありすぎる。日頃日焼け止めをぬってなかった。妊娠中も塗ってなかった。あと中高生の頃にテニス部で真っ黒に日焼けしていたツケが今出てきているのかもしれない。

とにかく今は美顔器で光エステを毎日している。これ以上増えないように、目立たないように。

いい女の必須条件は、美肌だと思う。私は今日も夜な夜な美顔器でエステをするのである。美容の結果は三年後に出るというので、三年後を楽しみにしている。