学生時代から10キロ痩せました。

私のMAX体重は、高校2年生の頃。身長の割に重めで55キロでした。当時、自転車で高校まで通学し、部活動などに所属せず、委員会などの集まりがなければ真っ直ぐ家へ帰り、おやつを毎日食べるという生活をしていました。

スララインの効果を暴露!

運動も元々苦手で、体育の授業以外では何もしていませんでした。

専門学校に進学してからは授業も忙しく、毎日パンやおにぎりなどの炭水化物ばかりの食生活になってしまったこと、また、ストレスにより2キロ程度痩せましたがそれでも52キロ程でした。

その後、就職してから体重がグッと落ちます。

「とにかくよく歩く」

体力作りに、朝と晩ウォーキングをしました。時には音楽を聴きながら、時には野鳥を観察しながら、とにかく飽きて辞めてしまわないよう工夫しました。

当時、肌の調子が悪かったこともあり、食事にも気遣うようになりました。

すると、みるみる体重が減っていきました(病気で痩せたのではありません)。

周囲から見て分かるレベルだったようで「急に痩せたけど大丈夫?」と心配されることもありました。毎日1時間以上歩くだけで体重が落ちていったので個人的には苦労もありませんでした。

ただし、適正体重かそれより少し瘦せている程度にしないと、体力がなくなり病気にかかりやすくなります。BMI17だった頃は、しょっちゅう風邪をひいたり、時には肺炎になったので、「何事もほどほどが一番」です。