人に不快感を与えないように自分でする口臭予防

口臭の原因になるのは内臓などの体に原因がある場合があります。(消化不良、肝機能低下など)内臓などが原因の口臭があれば内科で受診しますが、私の場合はお口の中に原因があります。舌の汚れ、虫歯が原因です。最近はマスクをしていることが多いのでニオイがこもり口臭を強く感じます。外気の影響でお口の中は乾燥しています。乾燥していると余計に口臭が強くなっているようです。

イニオの感想

お口の乾燥は口臭の原因になるので鼻呼吸を心がけています。今はマスクを外して人と話すことはないですが私は接客業をしているので口臭予防には気をつけています。接客業は人に不快感を与えないことは基本です。
むし歯が口臭の原因になることもあるので毎月、歯の定期検診に行っています。

私がやっているのは定期的に歯を磨くようにしています。食後と仕事の休憩時間です。ポケットに携帯の洗口剤を入れておきトイレに行ったときはついでにお口をすすぎます。

歯医者さんにお口の乾燥の相談をして「マウススプレー」をつかうようにしています。これはお口の乾燥・口臭を防いでくれます。気になったときにスプレーができてさっぱり使えます。

自宅で歯を磨くときは舌ブラシをつかいきれいにして口臭予防を心がけています。