無理なく続けて白髪をカバーできるカラートリートメント

私は20代の頃から白髪があり、30代の今ではカラーリングをしなければ20歳は老けてみえてしまうほど、髪が真っ白になってしまいます。白髪を緩和させるためにこまめにグレーカラーをしていましたが、経済的に厳しいことと髪への負担を考え、カラーリングは2ヶ月に1回までにおさえました。

ボタニカルエアカラーフォームの評価

しかし、2ヶ月も放置しておくと根本から生えてくる白髪が目立ってしまうので、常に帽子をかぶっているしかありませんでした。子供の懇談会や保護者会など室内やかしこまった場合には帽子をとらなくてはならないので、後ろの席の人には老けてみられるのだろうと気にしてストレスを感じていました。

そんなとき、カラートリートメントというものがあることを知り、ネットで探して口コミ評価が良い商品を見つけて注文してみることにしました。チューブに入ったカラートリートメントは量のわりには結構高めの料金です。しかし、こまめに使用することで白髪が目立たなくなるということだったので、半信半疑試してみることにしました。

お風呂タイムのシャンプーのあとに手にとりよくのばして髪全体にトリートメントをするように髪につけてよくすすぐだけなので、実際に使用してみた最初の感想はとても簡単ということでした。実際の効果は、カラーが抜けてしまった白髪や生え際の白髪の真っ白の色が少しずつ茶色から黒へと色づき、真っ黒に染まるというわけではありませんでしたが目立たなくなりました。さらに髪がさらさらしてカラーリングをしたとは思えないほどつややかになりました。最初のうちは2日おきくらいにやっていましたが、染まり始めたころからは1週間に1度位のペースでよくなりました。美容院や自宅でのカラーリングでの費用や髪の傷みが気になる方にはぜひおすすめしたいです。